4K8K放送ってつまり何?どうやったら見れるの?
ioPLAZA【DVDミレル】 楽天市場

この記事を読むのに必要な時間は約: 5 分

2018年12月1日、NHKのBS4KおよびBS日テレ以外の民放キー局系列のBS放送各社でいっせいに4K放送が、そしてNHKではBS8K放送が開始されました。

よく耳にするようになった「4K8K放送」ですが、ところで4K8Kってなんのことだかわかってますか?

「画質がきれいな新しい放送でしょ?」

そんな漠然とした認識しかもっていない方がまだまだ多いのが現状の4K8Kを、分かりやすく解説します。

4K8Kとは何か

4K8Kは、スーパーハイビジョンテレビ放送の日本における通称です。放送の種類ごとに呼び分けている、地デジ・BS・CSのような感じですが、厳密にいうとちょっと違いまして、4K8KはBS放送の一部です。

現在のデジタルハイビジョン放送(2K放送)は約200万画素ですが、4K放送はその4倍の約400万画素、8K放送は16倍の約3300万画素。とんでもなく高精密な画質になるため、立体感や臨場感がハンパないのです!

「K」は単位のキロのように「千」という意味をあらわしています。水平方向(横方向)の画素数が約2000のハイビジョン放送が2Kなのに対して、4Kは水平方向に約4000画素、8Kは約8000画素あることが「4K8K」の名前の由来。

NHKでは、2018年以前の放送(2K放送)と区別するため「新4K8K衛星放送」の名称を使っています。

4K8K放送でどんな番組が見れるのか

NHKの場合、新日本風土記やグレートレースなどの人気番組が4K制作で放送され、あたかも自らが旅行に訪れ絶景をながめているかのような感動的な視聴体験ができます。

NHKの8Kでは、紀行番組はもちろん、アーティストのライブや演劇、世界の祭りやオーケストラのコンサートなどまるでその場にいるかのような迫力で楽しむことができます。

民放局の4K放送でも、芸術番組や紀行番組、映画やドラマなどが放送され、従来のBS放送と同じように無料で視聴できます。同じように、NHKの衛星受信料もこれまでと変わりません。CS放送の4K放送は、やはり2K同様に有料となります。

どうしたら4K8K放送を見ることができるか

4K8K放送を視聴するには、まず、4Kチューナー内蔵の4Kテレビ、もしくは4Kチューナーまたは内蔵録画機器を接続した4K対応テレビが必要です。

NHK BS4KとBS民放の4K放送は、そのまま現在使っているBSアンテナで受信できますが、NHK BS8KとWOWOWやCSのJSPORTSなど受信ができない放送もあります。

一部受信ができないのは、従来放送波(右旋円偏波の電波)ではなく新しい放送波(左旋円偏波の電波)で提供される放送の場合。アンテナやその他受信機(混合器、ブースター、分配器、同軸ケーブル、直列ユニット、壁面端子、分波器)の交換が必要なことがあります。

右旋(うせん)や左旋(させん)とは、BSやCS放送で用いられるらせん状に回転する電波で、回転方向が進行方向に向かって右回りのものを右旋円偏波、左回りのものを左旋円偏波といいます。

従来のBS放送などは右旋円偏波が使用されていたため、すべての新4K8K衛星放送を見るためには新しく左旋円偏波を受信できるアンテナが必要なのです。

また、左旋の電波を受信するアンテナを設置した際、古いブースターや分配器、壁面端子などが使用されていたり、同軸ケーブルの芯線がむき出しになっていると、電波が外部に漏れて無線LAN等の通信システムに妨害を与えたり、逆に周囲の電波が入り込んで、新4K8K衛星放送の受信に影響することがあります。

こういったアンテナから壁面端子の間の機器交換が必要な場合、費用は条件を満たせば国からの助成金が出ます。
参考リンク→ ここをクリック 

改修が大変だったり、住まいが集合住宅で対応できるまで待てないという場合は、ケーブルテレビや光回線テレビで4K8K放送を受信する方法もあります。

4K8K放送はまだ身近とはいえない

技術の進歩はすばらしいといえる4K8K放送ですが、じゃあ早速みんなこぞってテレビやアンテナを買い換えるべきかというとそうとも言い難いです。

理由は、4K8K放送の番組がまだ少ないことや、対応するテレビなどの価格がもっと安くなる可能性があるからです。

今の状態は、ちょうど1989年にNHKのBS放送が開始されたばかりのころのよう。経済的にも時間にもゆとりのある人か新しい家電が大好きな人が、4K8Kのおもな視聴者と思われます。

それでも、技術が革新していく限り、アナログ放送が終了して日本中がテレビを買い替えた時のように、2K放送が過去のものになってしまう日がいつか来るのかもしれません。

4k8kの 動画 まとめ

日常生活の関連記事
  • 消費税10%の時代!値上がり・据え置き?アイテム別の増税対応早見表!
  • 自分だけの秘密基地は意外と簡単に手に入る!今建てるべき小屋の魅力
  • 【大注目の終活】家族を失ったときの煩雑する手続きを徹底解説!
  • 厄年には厄払いの祈祷をしよう!お祓いの仕方を分かりやすく解説!
  • 『じわじわ浸透してきたイースター!いつどんなことをするイベントなのか知ってる?』
  • リモコンを一つに集約!日常生活を便利にするスマートリモコンとは

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事