ヒップホップ界の新たな潮流!88risingとは?
うたパス

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

今現在世界で流行しているヒップホップ。
日本でもテレビ番組「フリースタイルダンジョン」が人気で、またラッパーをCMに起用するなど今までにない流行を見せています。
そんなヒップホップ界でにわかに注目を集めているレーベル「88rising」をご存知でしょうか?
Youtubeのチャンネル登録者数は250万人を超え、最も再生されている動画は3000万回以上再生されるなど大人気のレーベルです。

今回はそんな要注目のレーベル、88risingをご紹介します。

88risingとは?

先ほども簡単に触れましたが88risingとは主にヒップホップを取り扱うレーベルです。
しかし、当初は2015年に開設された単なるYoutubeチャンネルに過ぎず、現在のようにミュージックビデオをばかりを配信しているわけではありませんでした。
そんな88risingがレーベルの体を取るようになったのは、インドネシア人のRich Brianというラッパーの「Dat Dat $tick」という曲の動画が好評を博したことがきっかけです。

この動画をきっかけにレーベルとして本格始動することとなった88risingはアジア系のラッパーたちと次々と契約。

そのユニークな音楽性が話題となり、ヒップホップ界で要注目のレーベルとして成長を遂げたのです。
ちなみに本レーベルの設立者であるSean Miyashiroはフォーブス誌のインタビューにて「アジアのカルチャーを世に伝えるメディアが存在しておらず、特にミレニアル世代(80年代以降に生まれた人々)や若い世代の人々にそれが届いていない。私たちにとって重要なことは40億人ものアジア人がいて、その半分を16歳から34歳のミレニアム世代が占めている。彼らは彼らの好みに答えるメディアを待っているし、またアジアの外にいる人々にも伝えたい。私たちがやっていることはまさにそういうことなんだ。88risingはアジアのカルチャーを担うだけじゃなく、創り出していきたい。大きな流れを作りたい」と語っています。
このように88risingにはアジア圏のカルチャーを強く発信するレーベルという側面もあります。
また所属アーティストとして有名なのは先述したRich Brian。そのほかには韓国人のKeith Ape、中国人のラップグループであるHiger Brothers、大阪出身でNYを拠点に活動するJojiなどです。
アーティストのラインナップがアジア圏に集中しており、いかに88risingがアジア圏のカルチャーを発信していきたいかということがお分りいただけると思います。

88risingの 動画 まとめ

音楽,芸能,美術の関連記事
  • 業界最注目のシンガーソングライター!中村佳穂
  • インスタやtwitterで動画が大人気の光るママって?若者が共感するその理由とは?
  • ゆったり感のあるお笑いが魅力!かが屋の魅力とは
  • 今年3月27日にシングルデビュー!日向坂46が人々を魅力する理由とは?
  • ヒップホップ界の新たな潮流!88risingとは?
  • 小倉優香、馬場ふみか、浅川梨菜の新星グラビアアイドルを解剖!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事