利他行と利己的遺伝子

この記事を読むのに必要な時間は約: 2 分

「なぜ我々は利他的でなければならないのか?」

「利他的であることは、社会に貢献することだから。」

「なぜ、自己犠牲をしてまで、社会に貢献しなければならないのか?」

「人類は、自分だけでは生きていけないから、利己的ではいけない。」

このように問答が無限に続く…。

ダーウィンの進化論によりますと、利他的な遺伝性質は時として危険を顧みず、自己犠牲する。種族に危険が及ぶと、自ら進んで身を挺して,命を差し出すのである。

ただし、このような遺伝性質は個の生存には不利になるので、利他的な遺伝性質は代々淘汰されていき、遺伝子プールの中で希釈されていき、一定の均衡点で止まるのである。

ですので、ゲーム理論を真似て、人間を大雑把に以下の四種類に分類できる。

一.完全利己型

二.表面利他的、実際は少し利己型

三.表面利己的、実際は少し利他型

四.完全利己型

一の「完全利己型」は自然に淘汰される。四の「完全利己型」は社会に淘汰される。また、三の「表面利己的、実際は少し利他型」は見たことがない…。

一の「完全利己型」で一番わかりやすいのはイエス・キリスト。

二の「表面利他的、実際は少し利己型」(隠れ完全利己型だが)で一番わかりやすいのはヒトラー:最初はドイツの救世主として迎え入れられたが、権力を掌握したとたん人類史上稀にみる殺戮を始めたのである。

このように、進化論によると、現存の人類は、如何に高潔で、愛に満ち溢れた善なる心の持ち主でも、その先祖を辿って行けば、「表面利他的、実際は少し利己型」であろう。

そうでなければ、我々は多分存在していない。

それ故、利他行は難しく、必然的にほとんどの宗教における至上命題である。

利己的遺伝子の 動画 まとめ

  • 厄除け、開運、パワースポット!神奈川県にある開運神社5選!
  • 厄年には厄払いの祈祷をしよう!お祓いの仕方を分かりやすく解説!
  • 空想世界を手放すグラウンディングの5つの効果と実践方法
  • 鏡の法則とは?その意味とマインドセットに活かす3つの方法
  • 尊敬する弘法大師空海に思いをはせて、いざ世界遺産高野山へ
  • 頭から離れない人・ツインソウルの特徴5選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
意外と便利な画像ソフトー花子
IT
最近の記事作成に、画像を使用する頻度がやたらと増えた。まずアイキャッチ画像である。 正直イラレは難しい。あんまりうまくないことと、なにしろ時...