オーストラリアの自然を満喫できるおすすめの観光スポット
Rakuten Travel 海外格安航空券ena(イーナ)

この記事を読むのに必要な時間は約: 1 分

海外旅行先として常に人気のオーストラリアですが、ここではオーストラリアならではの自然を満喫できるおすすめ観光地を三つ紹介しましょう。

ワラビーの住むロットネスト島

ロットネスト島は、パース近郊のフリーマントルという港町から約20キロの沖合に浮かぶ島です。政府が環境保護に努める島で、一般の車は立ち入ることができません。そのおかげで、島中でエメラルドグリーンの海と美しいビーチが楽しめます。ダイビングやシュノーケリングを楽しむために訪れる人が多い島ですが、この島の見どころは、通称「クオッカ」、正式には「クアッカワラビー」という絶滅危惧種に指定されるワラビーです。「ロットネスト」という島の名前は「ネズミの巣」という意味ですが、これは、昔、冒険家がこの島に上陸した時にクオッカを見て、巨大なネズミだと思ったことが由来と言われています。保護政策のおかげで天敵がいないため、この島のクオッカはとても人懐っこいのが特徴です。観光客にも平気で近寄ってくるので、訪れた時はぜひツーショット写真を撮らせてもらいましょう。

水の色がピンクのヒリアー湖

こちらは西オーストラリア州の小さな島、ミドル島にある塩湖です。希少種の野鳥がたくさん生息していることで重要野鳥生息地になっています。ただ、この湖の最大の特徴は、水の色が鮮やかなピンクをしていることです。なぜピンクなのか確たる原因はよくわかっていないのですが、塩湖ということで、ここに住む高い塩分濃度でも生息できる微生物のせいではないかと言われています。自然そのままの森に囲まれた湖なので、全貌を見るにはヘリコプターをチャーターするか、島の山頂にある展望台から眺めるしかありません。ピンク色の水ですが生物には無害だそうで、人が泳ぐこともできます。ただし、実際にピンクの湖を目の前にするとビビってしまうのか、ほとんどの観光客は泳ぎません。

ヒリアー湖の 動画 まとめ

コアラを抱っこできるカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー

こちらはオーストラリアの固有種を多数飼育している動物園です。ゴールドコーストにある世界的に有名な動物園なのでご存知の方も少なくないでしょう。自然に限りなく近い環境で動物を飼育しているため、野生の状態をそのまま見ているような気分になれます。観光客に人気なのはコアラを抱っこできることです。「コアラなんてオーストラリアに行けばどこでも抱っこできるのでは?」と思うかもしれませんが、非常に繊細でストレスに弱いコアラを抱っこできるのは、オーストラリアでも限られた場所しかありません。コアラの愛くるしさを体験したい方はぜひ訪れてみましょう。

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーの 動画 まとめ

旅行,自然, 海外の関連記事
  • 新たなる絶景を探しに行こう!日帰りで楽しめる絶景さんぽ旅を大紹介
  • グルメだけじゃない!福岡でおすすめの観光スポットとは?
  • ロマンチック都市 ロンドンの旅
  • 躍進著しい シンガポールの旅
  • リゾートを駆け巡る マウイの旅
  • 自然と文化 沖縄の旅

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
本気でウォーキング! そのコツは?
健康,美容
歩けばいいってわけじゃない! ダイエット、美容、さらにはストレス解消やうつ病対策までさまざまな目的で注目されているウォーキング。運動が不足が...