どうするのがベストなの?スマホのバッテリー寿命を延ばす方法

この記事を読むのに必要な時間は約: 2 分

スマホのヘビーユーザーに共通する悩みの一つに、バッテリーの消費が早いという点があります。スマホを購入したばかりの時には、それほどバッテリー消費は気にならなくても、使い始めて2年が近づくころには、それまでと同じ使い方をしているのにバッテリーがみるみる消費して、午後には充電しなければ持たなくなってしまうという事態が起こりやすくなってしまいます。これは、バッテリーそのものが消費しているために起こる現象で、バッテリーの状態によってはスマホショップであたらしいバッテリーに交換してもらうことが可能です。保障サービスに入っていれば、数千円で交換してくれます。

場合によっては70%残っているはずだが、重いアプリ起動したら急に電源ゼロって現象もありえます。また、普段ヘビーユーザーは色んなアプリを入れているので、ただでさえバックで電池が消耗されていることに気づかないことがあるのです。

しかしこのバッテリーは、使い方によって寿命を長く伸ばすことができるということはご存知ですか?そのコツは、毎日の充電の方法にあります。スマホのバッテリーの寿命は、充電する度に少しずつ短くなっていきます。これは、バッテリーが充電と放電を繰り返すことによって消耗していくサイクル劣化によるもので、充電する回数が多くなれば多くなるほどバッテリー交換までの期間が短くなってしまうのです。

そのため、少しでもバッテリーの寿命を長持ちさせたい場合には、スマホの充電はバッテリーが0%ギリギリになるまで辛抱強く待ち、そこから一気に100%まで充電するという方法が理想的です。使用頻度や状況によってどのぐらいの頻度でスマホの充電が必要になるかはケースバイケースですが、毎日充電する必要がなければ、無理に充電するのは辞める勇気が必要かもしれません。

スマホ電池の 動画 まとめ

関連キーワード
IT, ハードウェアの関連記事
  • 元・女子高生AIりんなが歌手に?AIの進化が止まらない
  • 実用化されるのはいつ?自動運転の未来とは
  • 人工知能が人類を支配する?2045年問題とは
  • 【CES2019レポート】海外勢が積極的に展示したガジェット5選!総まとめ
  • アフィリ初心者でも稼げるセルフバックでお小遣いを得るコツ
  • 業務を効率化するクラウドERP、その3つのメリットとは

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事