オリンピック初代王者に輝く可能性大!BMXアスリート大池水杜

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

2020年に開催される東京オリンピック。自国で開催されるということで日本人アスリートのメダル獲得が期待されていますね。
その中で最もメダル獲得が期待される種目の一つが、東京オリンピックで新たに追加されたBMXフリースタイルパークです。
なぜなら世界で活躍するBMXフリースタイルパークの選手である大池水杜がいるからです。この記事ではそんな東京オリンピックで要注目の選手、大池水杜の経歴をご紹介します。

・幼少期にバイクスポーツを始める

大池港がは1996年12月生まれの22歳(2019年2月時点)。
バイクスポーツ好きの父親の影響で、小学校低学年の頃からモトクロスレースに出場していたそうです。
中学2年生の時にBMXに興味を抱き、BMXフリースタイルパークを始めるます。
そして2013年、自身が17歳の時に全国大会で優勝し脚光を浴びることに。
初めてわずか3年で全国制覇を成し遂げるという、まさにバイクスポーツの申し子と呼べる存在なのです。

・ワールドカップで優勝

大池水杜はその後世界大会にも出場するようになり、19歳の時には中国で開催された「FISE World 2015」という世界大会で優勝を果たします。
この成績により、同年に「X GAMSES」と「VANS Pro BMX Cup(US)」にも出場。
これらは世界の上位選手しか出場することのできない大会です。
その後も勢いは止まらず、2018年5月に開催されたBMXワールドカップにて見事優勝を飾ります。
これは日本人初の快挙で、名実ともに世界トップの実力を持つことを世界に示したのです。

・BMXに専念するためアメリカへ

大池水杜は2017年に勤めていた会社をやめ、単身アメリカに渡っています。
当時の心境を「今仕事を続けてまで自分のやりたいことを抑えるのは絶対後から後悔すると思って」と振り返っており、いかにBMXフリースタイルパークに真摯に取り組んでいるかが伺えますね。
この決断が2018年のBMXワールドカップ優勝という素晴らしい結果に繋がっているのでしょう。

BMXフリースタイルパークで世界トップの実力を持つ大池水杜。
彼女のモットーは「楽しく乗るということ」であり、競技を続ける上で楽しむことが何より重要だと考えているようです。
楽しんで競技を続けた結果、世界クラスの活躍を遂げる。
これはアスリートとして理想形と言えるのではないでしょうか。
ぜひ東京オリンピックで初めて競技種目となったBMXフリースタイルパークで優勝し、初代王者になってほしいものですね。

大池水杜の 動画 まとめ

(その他), スポーツの関連記事
  • オリンピック初代王者に輝く可能性大!BMXアスリート大池水杜
  • 非接触決済が大本命!2025年までに加速するキャッシュレス化について
  • 【映画総合評価付き】2018年日本国内興行収入ランキング
おすすめの記事
アメリカン.アサシン かっこいい
映画
先週末DVDを借りて観た.. ツタヤが好きで、いまだに散歩がてら立ち寄る癖がある。ネットで検索するより、パッケージを見ながら勘で選ぶのが好き...
心躍る北海道ー函館の旅
国内
年間500万人の人々が訪れる北海道の観光地として人気のある函館は、伝統的な街並みに美しい夜景、そして北の旬の味覚を味わえる歴史とロマンとグル...
世知辛い世の中で、人間の煩悩について
スピリチュアル,宗教
トマ・ピケティの「21世紀の資本」が発売されてから、一時期マルクス関連本がリバイバルした様子だが、長続きしていない。 だが、マルクスは結局正...