【映画総合評価付き】2018年日本国内興行収入ランキング

この記事を読むのに必要な時間は約: 5 分

ここでは、2018年日本国内で興行収入が良かった映画の情報をランキング形式で紹介しています。映画好きな方は、見逃した作品がないのかチェックをしてみて、DVDなどで作品を楽しみましょう。また、映画館で現在も上映されているアノ作品もランキングイン!気になる方は映画館へGO!

2018年、みなさんは映画を観ましたか?心に残る作品に巡り合えたでしょうか?
中には、映画が放映された後に自宅でDVD鑑賞するのが好きという人もいるでしょう。
この記事では、2018年に興行収入が良かった作品をランキング形式で紹介します。作品を観ていない方は、チェックしてみてくださいね。

・第5位:ファンタスティックビースト2(興行収入65.2億円)

大人気を博した「ハリー・ポッター」の原作者J・K・ローリングが脚本を手掛けた魔法ワールド「ファンタスティックビースト」の最新作。パリの魔法界にやってきたニュート・スキャマンダ達の戦いが再び。敵役には人気ハリウッドスターのジョニー・デップも出演していて、大きな注目を集めている作品です。前作に続いて、監督はデヴィッド・イェーツが勤めている。この作品を観た人には、映像の美しさが最も高く評価されている。

【映画総合評価】
物語:★★★☆☆
配役:★★★★☆
映像:★★★★☆
音楽:★★★☆☆
演出:★★☆☆☆

・第4位:ジュラシック・ワールド2 炎の王国 (興行収入80.7億円)

恐竜が放たれたテーマーパークが舞台のアドベンチャー。ジュラシック・ワールドの続編です。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出す者たちの冒険を活写している作品。監督は、J・A・バヨナ。クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラムなどの豪華俳優が出演することでも話題の作品です。

【映画総合評価】
物語:★★☆☆☆
配役:★★★★☆
映像:★★★★☆
音楽:★★★☆☆
演出:★★★☆☆

・第3位:名探偵コナン ゼロの執行人(興行収入91.8億円)

青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に公安警察とコナンが衝突。劇場版20作目で登場して人気を集めた小室透もメインキャラクターとして登場することで話題を集めました。2018年4月の映画版は公開されて、同年10月19日にはシリーズ初となる4D版も公開されて大きな話題を集めた作品です。

【映画総合評価】
物語:★★★☆☆
配役:★★★★☆
映像:★★★★☆
音楽:★★★★☆
演出:★★★☆☆

・第2位:コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 (興行収入93.0億円)

山下智久が主演を務めた人気テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版。成田国際空港と東京湾の海ほたるを舞台に前例のない事故が起きて、フライトドクター藍沢らに出動要請がかかる。これまでにない事態に立ち向かう様子が描かれる。新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らテレビシリーズでもお馴染みのキャストが出演する。テレビドラマの監督もした西浦正記が監督を務めています。

【映画総合評価】
物語:★★★☆☆
配役:★★★★☆
映像:★★★☆☆
音楽:★★★☆☆
演出:★★★☆☆

・第1位:ボヘミアン・ラプソディ(興行収入109.7億円)

世界的人気ロックバンドでもある「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの人生を描いた伝記ドラマ。ボヘミアン・ラプソディなどの名曲が誕生する瞬間や音楽史に残る伝説の数々が作品内で再現されています。第76回ゴールデングローブ賞では最優秀作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラマ部門)を受賞。
【映画総合評価】
物語:★★★★☆
配役:★★★★☆
映像:★★★★☆
音楽:★★★★★
演出:★★★★☆

まとめ映画興行収入ランキングはいかがでしたでしょうか?第1位に君臨したボヘミアン・ラプソディは、2019年度も映画館で放映されています。以前と高い人気を誇る作品を映画館へ観に行ってみてはどうでしょうか?また、その他の作品はDVDとして出ています。作品を見逃してしまった人は、自宅で作品を鑑賞してみましょう。

2018日本映画興行収入ランキングの 動画 まとめ

(その他)の関連記事
  • 【男性必見!】生理中の女性心理3選と上手に付き合うコツ
  • オリンピック初代王者に輝く可能性大!BMXアスリート大池水杜
  • 非接触決済が大本命!2025年までに加速するキャッシュレス化について
  • 【映画総合評価付き】2018年日本国内興行収入ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
絶景とロマン 小豆島の旅
国内
小豆島は年間を通して温暖な気候で外周およそ100キロ、瀬戸内海では淡路島の次に大きい島です。 海沿いや内陸に多くの観光スポットが点在していま...