2019年ブレイク必至!業界関係者からも注目を集めるバンドKng gnuのおすすめ曲3選

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

2019年に最もブレイクするバンドとは。

こう尋ねられて最も多くの人が名前をあげるのが「King gnu」でしょう。

日テレ系列の音楽バラエティ番組「バズリズム 02」の企画「これはバズるぞ!2019」にて1位を獲得し、配信限定シングル「白日」はドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌にも起用され、ブレイク必至の要注目バンドです。
全曲の作詞・作曲を手がけるフロントマン・常田大希は東京藝術大学を卒業し、世界的指揮者・小澤征爾主催の若手オーケストラ楽団に在籍していた過去を持つ非常に高い音楽的素養の持ち主です。

今回はそんなブレイク必至のバンド、King gnuのおすすめの曲を3つご紹介します。

1.Vinyl

2017年9月にリリースされた「Vinyl」。
音楽好きの中でKing gnuの名を広く広めるきっかけとなった一曲です。
サビでは常田大希の攻撃的な声とボーカル・キーボードの井口理の繊細な声が絡み合い、聞く者にこの上ない興奮をもたらしてくれます。
この曲のMVを担当した丸山健志は「サビのパワーに、とにかくシビれ、衝撃を受けました」「『君の名は』を超えるメジャーインパクトで、邦楽界に旋風を起こして頂きたいです」と絶賛のコメントを寄せています。(引用URL: https://www.barks.jp/news/?id=1000151232)

2.Slumberland

2019年1月にリリースされた「Slumberland」。
2018年11月にメジャーデビューが決まった後に、最初に披露された2ndアルバム「Sympa」に収録された一曲です。
メジャーデビューを機に大衆向けの音楽性を追求するようになるバンドも多い中、Slumberlandでは「薄っぺらいピエロはあっちへ行きな」「Rock‘n’ roller sing only‘bout love and life.(所詮ロックンローラーは愛と人生しか歌えないんだ)」というような攻撃的な歌詞が並びます。
メジャーデビューしたからと言って自分たちの音楽性が変わることはない。
そのようなKing gnuの強い意志を感じさせる一曲です。

3.Flash!!!

2018年6月にリリースされた「Flash!!!」
「It’s Flash!!!」という歌い出しから始まり、疾走感のあるメロディーが特徴的なこの曲。
「ただ下り坂を猛スピードで 駆け抜けるんだ」「いつだって主役はお前だろ 輝けるんだ」
「変わらない思いのままで 歯止めは最早効かねえんだ」という力強い歌詞も相まって、この曲を聴くと思わず走り出したくなるような気持ちに駆られます。

まとめ今後邦楽界を背負う存在へと成長するであろうバンド、King gnu。
今回はそんなKing gnuの中でも特におすすめの楽曲を3つご紹介させていただきました。
最近話題になってきているけど、何を聞けば良いかわからない・・・。
そんな方の参考になれば幸いです。
  • TOYOTA・BMW・メルセデスベンツの新車を徹底解剖!話題のMBUXも初搭載!
  • 2019年ブレイク必至!業界関係者からも注目を集めるバンドKng gnuのおすすめ曲3選
  • 祝・再結成!NUMBER GIRLの聞いておきたい人気曲3選
  • ANA&JALを徹底的に使い倒すために学ぶ!エアラインの5つの新常識!
  • ワクワクさんがYoutuberに!投稿動画の内容はやっぱり・・・?
  • はやぶさ2がリュウグウに着陸成功!そもそもの目的とは
おすすめの記事
利他行と利己的遺伝子
スピリチュアル,宗教
「なぜ我々は利他的でなければならないのか?」 「利他的であることは、社会に貢献することだから。」 「なぜ、自己犠牲をしてまで、社会に貢献しな...