映画好きなら一度は訪れたい映画をコンセプトにしたカフェ&バー3選

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

映画好きの集う空間は、昭和の香りがする新宿ゴールデン街ばかりではない。映画好きの若者や女性も楽しめて、メニューも充実している映画をコンセプトにしたカフェやダイニングバーを紹介しよう。

近未来空間で映画に因んだカクテルを!SF好きの集う「神田flux」

SF映画の世界観で構成されたお店の空間がたまらないSFバー神田flux。店内には140インチスクリーンでSF映画の名シーンが流れていて、ゆったりした店内は近未来空間のような演出が満載だ。この店のメニューはすべてSF映画に因んだネーミング。カクテルも映画俳優やキャラクターの名前をイメージしてメニューに無いアレンジも可能。ノンアルコールやアルコール弱めにもできるのが女性にも嬉しい。

*神田flux
東京都千代田区内神田3-16-10
03-3526-3383

最新映画の予告編が流れる「Café WASUGAZEN(カフェ ワスガゼン)」

映画の予告編が楽しみな人も案外いると思うが、「バカ・ザ・バッカ」は年間300本以上の予告編を製作する会社だ。その社員食堂も兼ねるのがこのお店。店内の2つのスクリーンには最新映画の予告編が流れて楽しめる。メニューは社長自ら考案した野菜や玄米、ノンフライのヘルシーなもの。ランチがメインだが、木金はディナータイムもあり、映画や名監督の名前のついたワインが味わえる。

*Café WASUGAZEN 
東京都港区芝2-16-10 芝パークアベニュー1F 
(03)3455-8075
https://www.bacca.net/wasugazen/

アングラ演劇好きにはたまらない「下北沢キネマ倶楽部」

下北沢といえばアングラ演劇のメッカ。この「下北沢キネマ倶楽部」の内装はアングラ演劇のカリスマ寺山修司主宰の劇団「天井桟敷館」をイメージしているそうだ。天井や壁一面に映画のポスターやチラシが貼ってあり、70年代の怪しげな空間が、芸術映画愛好者にはたまらない。バーなので、お酒がメインだが食事も美味しい。営業時間は19:30〜翌5:00まで。終電を逃しても安心だ。

*下北沢 キネマ倶楽部
東京都世田谷区北沢2-9-21 2F
03-3460-2364
http://home.netyou.jp/ww/xyz/kinema/index.html

東京のちょっと変わったバーの 動画 まとめ

東京のちょっと変わったカフェの 動画 まとめ

  • TOYOTA・BMW・メルセデスベンツの新車を徹底解剖!話題のMBUXも初搭載!
  • ツッコみたくなるネタ系おもしろ文房具5選を厳選紹介!職場や学校に置いてみよう
  • 『ミツバチが一生かかって集めるはちみつはスプーン一杯だけ!人気のはちみつの種類とは』
  • 映画好きなら一度は訪れたい映画をコンセプトにしたカフェ&バー3選
  • 【東京】何度でも通いたくなる面白い本屋3選!本との「出会い」を楽しもう
  • 定価が上昇中!増税前に必ず購入しておきたい高級腕時計3選
おすすめの記事