飼い猫に一緒に寝たいと思ってもらうためには

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

猫と同じ布団で一緒に眠るのはとても気持ちがいいものです。しかし、うちで猫を飼っている人でも、猫と一緒に寝たことがないという人もいるのではないでしょうか。

一緒に寝てもよい人を猫は選んでいると言いますが、では、猫に選ばれる人はどんな人なのかを見ていきましょう。

猫は母親代わりの人間に最も懐く

ふつうに考えると、いちばん自分の面倒を見てくれる飼い主に懐くはずです。全幅の信頼を寄せている飼い主なら、猫も安心して一緒に寝ることができます。ということは、同じ家に暮らしていても、安心できない人のもとでは寝てくれないということです。特に、大人になる前に不妊手術を行った猫は、成長しても子猫の時の性格が残ると言われており、最初に世話をしてくれた飼い主を母親だと思って懐きます。ですので、母親ではない他の家族に対しては、安心して寝られないと思っているのかもしれません。

猫にとって寝心地が良い人とは

母親代わりの飼い主でなくても、猫が安心して一緒に寝たいと思う人もいます。たとえば、猫にとって寝心地が良い人です。寝ている間に猫が体の上に乗ってきて、重くて目が覚めたという経験のある人もいると思いますが、そういう人は猫にとって心地良い体温や質感があるのかもしれません。また、寝心地の良さでいうと、寝相の悪い人より寝相の良い人の方が猫に好まれるのは当然です。その意味では、いびきの音も猫にとっては苦手な場合もあるでしょう。飼い猫に好かれているはずなのに一緒に寝てくれないという人は、一度自分の寝相やいびきをチェックしてもらいましょう。

猫はニオイに敏感

猫は人間よりはるかに優れた嗅覚を持っています。そのため、猫の嫌いなニオイを発する人のもとでは一緒に寝たくないはずです。猫にとって嫌いなニオイとは、体臭というより香水や柔軟剤など人工的なニオイでしょう。柑橘系の香りも苦手な猫が多いと言われています。心当たりのある人は、寝る時には香りのするものを身に着けないようにしてみましょう。

猫にとって居心地の良い環境づくりから

猫の性格によっては、気を使って毎日同じ人とは一緒に寝ないということもあるようです。猫としては母親代わりの飼い主のそばがいちばん安心して眠れますが、同じ家に暮らす家族の場合、「たまには一緒に寝てやらないと悪いかな」と猫が気を使って寝ていることも考えられます。ただ、そんなことお構いなしの猫もいますので、一緒に寝たがらない場合は無理に布団に引っ張り込まず、まずは猫が快適に過ごせるように環境を整えることから始めてみましょう。

猫 添い寝の 動画 まとめ

ペット,動物, の関連記事
  • 今現在ペットの飼育を考えているあなたに!ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の魅力をご紹介
  • 飼い猫に一緒に寝たいと思ってもらうためには
  • デンバー国際空港でセラピーキャットとして勤務するゼリー
  • 猫のしっぽは握ったり引っ張ったりしてはいけない
  • ネットから人気に火が付いた世界的に有名な猫たち
  • 飼い猫に一緒に寝たいと思ってもらうためには

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
愛と刺激と
スピリチュアル,宗教
愛と刺激、それは人間精神における二大栄養素であり、どれ一つ欠けても、人は不安や倦怠を感じ、はかない人生においてさらに追い打ちをかけられるよう...