クレープ激戦区の原宿で押さえておきたい人気のクレープ屋5選!

この記事を読むのに必要な時間は約: 4 分

原宿には人気を誇る有名なクレープ屋さんから、1つ1000円以上もする高級なクレープ屋さんまで、個性溢れるクレープ屋さんがあります。原宿に遊びにきて、クレープの食べ比べをする人も。この記事では、クレープ激戦区の原宿で、とくに人気を集めているお店を紹介します。

原宿は若者の街として有名ですが、他の街にはない原宿特有のカルチャーがあって個性が溢れている街です。そのような原宿は、実はスイーツ激戦区としても有名。どの店舗も個性満載です。

この記事では、原宿でおいしいと評判のクレープ屋さんを5つ紹介します。

1. SWEETBOX(スウィートボックス)

「原宿のクレープと言えば…?」と尋ねられるとSWEETBOX(スウィートボックス)を思い出す人も多いでしょう。原宿の竹下通りに入るところに1号店、その先を少し進んだ先に2号店があります。ストロベリーやキャラメルなどのスイーツ系のクレープが勢揃い。クレープの生地が薄いので、女性に丁度良いボリュームです。クリームの上にアイスがトッピングされた豪華なクレープも販売されています。お値段がお手頃なところが人気を集めているポイントです。

2. PARLA(パーラ)

PARLA(パーラ)は、竹下通りを抜けた先にある大人なお店です。クレープですがマロンやピスタチオ、ベリーなどの大人素材が使われていて、他の店舗では食べることができない上品なクレープが堪能できます。芸能人もご用達という噂も流れている人気店です。洋酒なども利用されているので、子ども向けではありませんが、上品な味わいが人気を集めています。クレープを包み込むペーパーとシールもオシャレ!インスタ映えもすること間違いありません。

3. エンジェルスハート

値段もとてもお手頃で、外国人や若者で賑わっていて、いつも行列ができているお店です。チョコバナナやストロベリーなどのスイーツ系クレープからサラダなどの食事系クレープなど、さまざまな種類のクレープが販売されています。イタリアンサラダは、生ハムの塩気が丁度よくて小腹が空いたときにピッタリです。スイーツではなくて、食事をとりたいという人も満足できるお店でしょう。アイスやアーモンドなどを追加でトッピングすることもできます。自分だけのクレープをオーダーできて楽しめるお店です。

4. コムクレープ

コムクレープは、日本初のクレープを作ったお店です。焦がしクレープは、女性たちの口コミで広まっていきメディアでも紹介されるようになりました。新触感のクレープを楽しみたいという人には外せないお店です。定番のクレープブリュレは、プレーンの味以外にもクリームチーズやチョコレート味などがあります。渦を巻くように生地が包まれているので、中の具が均等に食べられます。

5.マリオンクレープ

日本で初めてクレープを販売したお店です。全国的に有名で各地に店舗があります。日本で初めてクレープを販売されたのは1976年の話。そのクレープ屋こそ、東京都の渋谷公園通りにあったマリオンクレープ。生地は、柔らかいのにサクサクした食感を楽しむことができます。これの食感は他の店舗では食べることができません。ぜひ、美味しいクレープを食べてみてください。

まとめ原宿はクレープ激戦区で有名です。日本初となるクレープを販売したマリオンクレープや、新触感のクレープブリュレが楽しめるコムクレープなど、さまざまなクレープ屋さんがあります。いろいろなタイプのクレープが1度に楽しめる場所は、原宿ぐらいでしょう。クレープはインスタ映えにもピッタリです。ぜひ、友達や恋人とクレープを食べに原宿に行ってみてくださいね。

原宿人気クレープ屋の 動画 まとめ

  • 専門店も顔負けのファミリーレストランのハンバーグを徹底解剖
  • ついつい食べたくなっちゃう魔法の粒!グミ通が推薦するグミ大図鑑!
  • 名古屋に行ったらぜひ立ち寄りたいなごやめしの人気店
  • 福岡の真のグルメはうどん?知られざるうどんの名店3選
  • 珍しい海外料理が楽しめる都内の人気レストラン5選
  • 「ミシュランガイド東京2019」12年連続星3つ獲得の有名店を紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
歴史秘話ヒストリアー徳川四天王
日本史
歴史は面白くて、難しい。 面白いのは、今の人々の人生は過去の歴史に否応なしに決定付けられていて、ちゃんと歴史を裏読みし、隠された意図や意味を...