新たなペットブーム到来!飼いやすいエキゾチックアニマルをご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約: 4 分

ペットの定番と言えば犬と猫。
しかし、それ以外のペットの総称である「エキゾチックアニマル」が昨今ブームの兆しを見せています。
今回はそんなエキゾチックアニマルの中でも飼いやすいエキゾチックアニマルをご紹介。
新たなペットの購入を考えている方は是非ご参考ください。

1.マイクロブタ

日本では食用の印象が強いブタですが、実はイギリスではペットとして大人気なのです。
そして今回紹介するマイクロブタは非常に体が小さく、体重は18~40kg程度までしか成長しません。
家畜用のブタは100~300kgほどまで成長するので、いかにマイクロブタが小さいかお分かりいただけると思います。
また犬や猫に比べて体毛が短く、アレルギーが起こりにくいことや訓練すれば犬のように「お手」や「おすわり」を覚えることなども大きな魅力です。

マイクロブタの 動画 まとめ

2.フェレット

イタチ科に属し、細長い胴体に愛らしい瞳が特徴的なフェレット。
家畜としての歴史は古く、紀元前3000年前のエジプトからすでに飼育されていたそうです。
フェレとの魅力的な点の一つとして飼育の手間があまりかからないことが挙げられます。
フェレットは非常に賢く、しつけをすればトイレの場所もしっかりと覚えてくれます。
また無駄吠えをすることもなく、近隣に迷惑をかけることもありません。
ただ狭い穴に入り込む習性がある亜ため、布団やラグの下、冷蔵庫の裏などに入ってしまうため注意が必要です。

フェレットの 動画 まとめ

3.ハリネズミ

ハリネズミはエキゾチックアニマルとして最もポピュラーなペットの一種と言えるでしょう。
ハリネズミと触れ合える「ハリネズミカフェ」も全国各地に散在しています。
背中に針を持った独特の見た目で体を丸める仕草がなんとも可愛らしいことが人気の理由の一つです。
また体長は25cm前後と飼育するにあたってスペースをあまり必要としないことも魅力ですね。
繊細で警戒心の強い性格をしているため、懐くまでには時間がかかりますが、飼い主の匂いを覚えさせるなど段階を踏んで、慣れさせるようにすればスキンシップを取ることも可能です。

ハリネズミの 動画 まとめ

今回はにわかに注目を集めているエキゾチックアニマルをご紹介しました。
もちろん今回紹介した動物以外にも、人気のあるエキゾチックアニマルは多くいます。
この記事を読んでエキゾチックアニマルに関して関心が高まったのであれば、是非ご自身でも検索してみて、お気に入りのエキゾチックアニマルを探し出してみてはいかがでしょうか。

  • 新たなペットブーム到来!飼いやすいエキゾチックアニマルをご紹介
  • 今現在ペットの飼育を考えているあなたに!ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の魅力をご紹介
  • 犬や猫とは違った魅力のネズミ目のペットたち

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
本気でウォーキング! そのコツは?
健康,美容
歩けばいいってわけじゃない! ダイエット、美容、さらにはストレス解消やうつ病対策までさまざまな目的で注目されているウォーキング。運動が不足が...