博多大吉の知られざる過去!借金に苦しんだ若手時代

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

お笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミとして芸能界で高い評価を受けている博多大吉。
2016年、2017年にはM-1グランプリで審査員を務め、お笑い界を代表する存在として存在感を放っています。
インテリジェンスな発言や振る舞いが特徴ですが、意外にも若手時代には借金に苦しんでいた事をご存知でしょうか。
今回は博多大吉が語った借金苦にまつわるエピソードをご紹介します。

・借金をしてしまった原因とは?

なぜ博多大吉は借金を抱えてしまったのでしょうか。
それは「後輩に奢るため」と「所属していた事務所からアルバイトをを禁止されていたため」だそうです。
芸人と言えば後輩にご飯を奢るのはほぼ義務化しているという話をよく聞きますね。
若手のうちで芸人の稼ぎも少ない中で、バイトを禁止されたとあっては借金をするほかなかったということでしょう。

・いくら借金をした?

上記の理由で消費者金融から借金を重ねた結果、借金は総額で250万円ほどまで膨れ上がってしまったそうです。
この事態を受けて博多大吉は事務所に内緒でレンタルビデオ店の深夜バイトを始めます。
そして巧みなトークを駆使してベテランも手こずるような悪質な延滞者から延滞料金を回収していたそうです。
この巧みなトークは漫才にも活かされたようで、人生何が役に立つかわからないものですね。

・「借金のせい」と考えていた意外な相手とは?

その後「アメトーーク」の出演などでブレイクし、借金を返済した博多大吉。
当時を振り返り「」「一人ではどうにもならないですね。結局家族とか会社とか、そういう所と話しないと、なんにもならない」とかつての自分と同じ境遇に陥ってしまっている人は、すぐに身近な存在に相談すべきであると語っています。
ところで借金苦にあえいでいた当時、借金はある人物のせいだと考えていたそうです。
アルバイトを禁止した事務所でしょうか?奢らなければならない後輩でしょうか?
正解はタレントの小野真弓です。
意外に思われた方が多いのではないでしょうか。
博多大吉が当時そのように思った理由は消費者金融のCMに出演していたことだそうです。
当然ですが小野真弓に全く非はありません。
それにも関わらずそのように思わざるを得なかった、というのは当時いかに借金を苦しく感じていたかを物語るエピソードですね。

現在お笑い界の重要人物として活躍を続ける博多大吉。
その背景には借金苦に喘いだ下積み時代があったのです。
やはり成功者には必ずなんらか苦労した過去があるのでしょうね。

博多大吉の 動画 まとめ

関連キーワード
音楽,芸能,美術の関連記事
  • 業界最注目のシンガーソングライター!中村佳穂
  • インスタやtwitterで動画が大人気の光るママって?若者が共感するその理由とは?
  • ゆったり感のあるお笑いが魅力!かが屋の魅力とは
  • 今年3月27日にシングルデビュー!日向坂46が人々を魅力する理由とは?
  • ヒップホップ界の新たな潮流!88risingとは?
  • 小倉優香、馬場ふみか、浅川梨菜の新星グラビアアイドルを解剖!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
歴史秘話ヒストリアー徳川四天王
日本史
歴史は面白くて、難しい。 面白いのは、今の人々の人生は過去の歴史に否応なしに決定付けられていて、ちゃんと歴史を裏読みし、隠された意図や意味を...