幸福恐怖症の恐怖 ~幸せになるのが怖い?

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

幸せは「恐ろしいもの」なのか?

人間は誰でも幸福になりたいものですし、人生とは幸福になるための旅といってもよいでしょう。しかし誰もが当たり前だと思いがちなこの定義に反するような精神状態が存在します。幸福になるのが怖い、「幸福恐怖症」と呼ばれる症状です。

「幸せになるのが怖い?まさか!」と思う人と「なんとなくわかる」と思う人がいるはずです。人間はさまざまな形で幸福を感じるものですし、そこには個人差もあります。また人間は「不幸に慣れる」面も持ち合わせており、これらが組み合わさることによって幸福に対して恐怖感やためらいを感じてしまう状態に陥ってしまうこともあるのです。

どうして恐ろしいのか?

どうして幸福に対して恐怖を感じてしまうのか?理由としてはまず「現在の境遇に慣れてしまった」点が挙げられます。たとえその境遇が決してよい環境ではなくても現状を変えることに不安を感じてしまうのです。環境を変えるチャンスが巡ってきて、そのチャンスに手を伸ばせば現在より幸福になれるとわかっているのに変化が怖くてためらってしまうのです。

この理由と関連してもうひとつ挙げられるのが「幸福への疑問」です。「どうせ自分は幸せとは縁がないから」と思い込んでしまうことでせっかくチャンスが巡ってきても「幸せになれるなんて信じられない」「どうせ長続きしなくてガッカリするに決まっている」といったネガティブな考えの方が強くなってチャンスを避けてしまうのです。

罪悪感も幸福恐怖症をもたらす厄介な原因です。自分が幸せになることでほかの人を不幸にしてしまうのではないか、ほかの人に迷惑をかけてしまうのではないか?といった罪悪感が幸福を目指す行動を妨げてしまうのです。とくに似たような境遇の人たちと「傷を舐めあう」ような人間関係を築いている人に多く「自分だけ幸せになるわけにはいかない」と思い込んでしまう傾向が見られます。

もうひとつ厄介なのが自分を悲劇の主人公や被害者の立場に仕立て上げることで不幸・不遇に喜びを抱いてしまっているパターンです。自分を被害者の立場におけば他人を攻撃しても許される、何をやってもうまくいかない悲運の人間なのだから努力しなくてもよい、と自分を甘やかしてしまうのです。

こうした幸福恐怖症の原因はせっかく幸せになるチャンスが巡ってきてもみすみす逃してしまう、不運が降りかかっているのではなく幸福を拒否することで不幸をもたらしてしまうのが最大の問題点です。もし自分が不幸だと思っている人は幸福恐怖症にかかっていないかどうか、確認してみてはいかがでしょうか。

幸せ恐怖症の 動画 まとめ

心理,文学,哲学の関連記事
  • 幸福恐怖症の恐怖 ~幸せになるのが怖い?
  • 人間関係に振り回されるな!サイコパスを避けるコツ
  • 生まれた順番は重要?性格や才能との関係は?
  • 世の中生き辛いのは内向型かも!特徴を知り強みを活かす方法
  • この世界は実は5分前に始まった?ラッセルが提唱した世界五分前仮説とは
  • 君の名はー疎外された現代若者の自分探し

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事