実話が題材!日本の社会問題まで描かれる脳裏に焼き付く邦画3選!

この記事を読むのに必要な時間は約: 4 分

邦画の作品には恋愛、ヒューマンドラマ、アクションなどさまざまなジャンルの作品がありますが、実話を元に作られた作品を観ると、また違う楽しみ方を持つことができます。この記事では、実際に起きた事件が題材となっていて注目を集めた邦画の作品を紹介します。

映画の楽しみ方は、人それぞれです。映画の魅力は感性が刺激されるところでしょう。映画には、さまざまなジャンルの作品がありますが、ここでは、邦画の作品を中心に紹介します。また、邦画の中でも実話を元に作られているため、脳裏にズシリと余韻が残る社会的問題を題材とした作品を紹介します。実際に映画をご覧頂いて、さまざまな角度から映画が楽しめる、そんなキッカケになれば嬉しく思います。

誰も知らない


(引用元:amazon)

「誰も知らない」は、2004年カンヌ国際映画祭で「日本人初」「至上最年少」の最優秀主演男優賞を柳楽優弥が受賞して話題を集めた作品。母親が父親の異なる4人の子供たちを置き去りにするという衝撃的な展開のストーリの作品。この作品は、実話を元に作られているのです。1988年に、東京都豊島区で発覚した保護責任者遺棄事件「巣鴨子供置き去り事件」が題材となっています。父親が蒸発後に金銭的な援助は続けていたとはいえ、実質的に育児放棄がされていたことが判明。事件発覚後、長女と次女は母親に引き取られることになったが、長男に関しては不明となっていたのです。ネグレストという社会問題を問いかけた作品として、多くの人の心に焼き付きました。

【作品情報】
●監督:是枝裕和
●脚本:是枝裕和
●出演者:柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子、YOU

誰も知らないの 動画 まとめ

それでも僕はやってない


(引用元:amazon)

周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取ったとしても大きな注目を集めた作品「それでも僕はやってない」。電車で痴漢に間違えられてしまった青年が、裁判で自分の無実を訴える姿を描いた作品です。この作品は、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りに描いているとして大きな話題を集めました。この映画も実際に起きた痴漢冤罪事件を取材し、寝られた物語だけあって、リアルなシーンがいくつも登場し、最後まで観る者を惹きつけて離さないという作品になっています。

【作品情報】
●監督:周防正行
●脚本:周防正行
●出演者:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、田中哲司

それでも僕はやってないの 動画 まとめ

恋の罪


(引用元:amazon)

1997年3月に東京電力の従業員だった女性が東京都渋谷区円山町にあるアパートで殺害されていた「東電OL殺人事件」を題材としたサスペンス映画。亡くなった女性は、慶應義塾大学経済学部を卒業した後に、東京電力に日本初となる総合職として入社した社員であったが、退職後は売春していたのです。売春して生活を送っていたとされる1人の女性の暮らしが描かれています。それぞれの女性たちの光と影がキレイに描写をされている作品です。女性がいかに表と裏の顔を使い分ける生き物なのかを繊細に描き切る園子温監督の手腕も見どころです。

【作品情報】
●監督:園子温
●脚本:園子温
●出演者:水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、児嶋一哉

恋の罪の 動画 まとめ

まとめいかがでしたでしょうか?今回は、実際に起きた事件を題材として作られた邦画作品を紹介しました。本当にあった事件を取材して作り上げられた作品には、他の作品にはないリアリティと躍動感があるはずです。社会問題の視点からも考えさせられる作品となっているため、作品を観終わった後に自分なりの考えを持つキッカケになるかもしれません。今回紹介した3つの作品は、どれも大きな話題を集めた邦画の作品です。気になった作品があった場合は、ぜひご覧ください。

関連キーワード
映画, 邦画の関連記事
  • ボヘミアンラプソディー 魂を揺さぶる映画
  • バッドジーニアスー危険な天才たち  スマートでスタイリッシュなタイ映画
  • 実話が題材!日本の社会問題まで描かれる脳裏に焼き付く邦画3選!
  • 君の名はー疎外された現代若者の自分探し
  • サスペンス映画の金字塔、ユージュアルサスペクツ
  • アカデミー賞2019発表目前!過去の長編アニメ受賞作も感動の名作揃い!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
固定給の弊害
政治,経済
固定給は正しいのか、について論じてみたいと思います。 会社組織において、雇用側は必ず被雇用側と対立する。雇用側は被雇用側にたくさん仕事をして...