深層ウェブから発見された動画?「I feel fantastic」とは

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

深層ウェブという言葉をご存知でしょうか?

World Wide Web上にある情報のうちで、通常の検索エンジンが収集することができないものです
そういった情報の中にはいわゆるアングラなもの、つまり違法ドラッグや児童ポルノなど反社会性のあるものを取り扱うサイトが含まれます。

今回はそんな深層ウェブで見つかった動画「I feel fantastic」をご紹介します。

女性のマネキンが歌う謎の動画

深層ウェブにある動画と言っても、現在はYoutube上に公開されており誰もが見ることができます。
しかし、その内容は非常に不気味です。
女性のマネキンが映され、どこか不安を煽る曲調の歌を歌い出すのです。
マネキンの口は曲に合わせて動くため、非常に気味が悪くまた歌詞は以下のようなもの。
「I feel fantasic(私はとても気分が良い)「Run.Run.Run(逃げて逃げて逃げて)」
曲調だけでなく歌詞も非常に恐ろしいですね。
またしばらく女性が映された後に何の前触れもなく、急に場面が切り替わり野原が映されます。
そして段々と野原の一部分をアップしていく、という非常に謎めいたものが「I feel fantastic」の内容です。

野原のアップは殺人現場を示していた?

この謎めいた動画の内容は様々な憶測を呼ぶようになりました。
中でも有力視されたのは「野原のアップは殺人現場を示しているのではないか」というもの。
また女性のマネキンは殺人事件の被害者を暗示しているというものも同時に多く囁かれるようになりました。
殺人事件の犯人が誇示するために「I feel fantastic」を作り、深層ウェブに投稿したのではないかという説が有力視されたのです。
この説は全く信ぴょう性のないものですが、反社会性・違法性の高い動画が多く見られる深層ウェブで発掘されたという恐ろしい背景によってこの説が信じられるようになったのでしょうね。

アンドロイドマニアのPR動画だった?

これまで説明してきたようにその不気味さから多くの人々を恐怖に陥れてきた「I feel fantastic」実はこの動画が撮られた真相はすでに明らかになっております。
John Bergeronというアンドロイドマニアの男性が自作アンドロイドをPRするために作成した動画だったのです。
その動画内容があまりにも恐ろしかったために上記のような憶測を呼ぶようになったということですね。
しかし、2006年以降John氏はネット上に現れておらず、詳細は明らかになっていません。
Youtubeに投稿された動画の中でも屈指の不気味さを誇る「I feel fantastic」。
真相を分かった上でも、その不気味さには思わず息を呑むことでしょう。

I feel fantasticの 動画 まとめ

怖い動画の関連記事
  • 深層ウェブから発見された動画?「I feel fantastic」とは
  • テレビも侮れない!ゾッとする怖いCMを堪能しよう
  • YouTubeで見られる海外で話題になった怖い動画
  • 人気YouTuberが捉えてしまったネットで話題の怖い動画
おすすめの記事
レクサスの最新SUV「レクサスUX」
日常生活
・レクサス待望のSUV誕生「レクサスUX」 レクサスUXは2018年春に発表され、発売は2018年冬ということでそろそろ発売されている頃と思...