レクサスの最新SUV「レクサスUX」

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

レクサス待望のSUV誕生「レクサスUX」

レクサスUXは2018年春,ジュネーブモーターショーに出展されてから、発売は2018年11月頃。

このレクサスUXは車のタイプとしてはSUVですが、レクサスではクロスオーバーと位置づけています。
グレードと価格ですが、2000ccガソリンエンジン搭載車が390万円、ハイブリッドシステム搭載車の方が425万円となっています。

ぱっと見SUVというよりも大柄なハッチバックといった外観をしており、悪路走破性はあまり高くないように見えます。
SUVとしては小柄だという意見も多く、市街地での取り回しは楽そうです。
マツダのCX-3やBMW X2あたりがライバル車でしょうか。
トヨタのランドクルーザーやランドクルーザープラドのようなクロスカントリー車あたりは間違いなくライバルではないでしょう。

高級感あふれる凛々しい外観で、試乗した方のレビューとしては、すっきりした内装でシンプルな印象。
操作系もスムーズな運転が可能になっており、ストレスなくドライブができそう、といった意見が多くありました。

SUVは気になるものの大柄なモデルが多い中、レクサスUXの大きさは全長4495mm、全幅が1840mmとなっており、これくらいの大きさの方が都内で乗り回しやすいし、大柄な車は駐車が面倒だと感じ始めた昨今です。
燃費も市街地モードで20km/Lを超えており、レギュラーガソリン使用ということで維持も楽そうと、気になるモデルです。

贅沢にも今まで外車を二回乗り回していたが、大学時代の国産車の操作性の良さは忘れられない。国産ブランドはサポートがいい。メンテナンスも含めて、車は購入後のことも考えて付き合っていかなければならない。

レクサスには「レクサスオーナーズデスク」というサポートシステムがあり、3年間は無料だが、3年の無料期間が過ぎた後は17,000円/1年間か、32,000円/2年間のどちらかで契約を更新することで継続となります。そのサービスは次の通りです。

  • ドライブサポート:ナビの目的地設定、道路交通情報の案内、駐車場の案内など
  • 紹介、予約サービス:ホテル、レストランの紹介、予約、国内航空券の予約など
  • 問い合わせ、相談サービス:レクサス販売店への連絡、JAFの手配など

高級クレジットカード顔負けのサービスがついているようです。

しばらく様子見で、レビューなどをもっといろいろと調べて、狙いたい次の車の一つです。

レクサスUXの 動画 まとめ

関連キーワード
日常生活の関連記事
  • 日傘男子という言葉も登場!男性向け日傘が売れている理由
  • ボーッとするのはいいことだった!脳科学で発見したDMNとは
  • 勉強や仕事のお供に!オススメのラジオ番組3選
  • モバイル決済ってどれがいいの?主要なモバイル決済サービスを比較してみた
  • 増税前に大注目の海外メーカーのコードレススティック掃除機を紹介!
  • ブーム到来のニトリのホントにお値段以上の日用雑貨を厳選して紹介

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
心が穏やかになる 伊勢神宮の旅
国内
三重県伊勢市の伊勢神宮とは、外宮(げぐう)と呼ばれる「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)と内宮(ないぐう)の「皇大神宮(こうたいじんぐう)の...
Javascriptのすすめ
IT
Javascriptの時代がくる!と密かにに思っている。数年後、プログラミング教育が義務化になろうとしていて、初心者にはまずPHPと言いたい...