モバイル決済ってどれがいいの?主要なモバイル決済サービスを比較してみた

この記事を読むのに必要な時間は約: 4 分

近年、にわかに注目を集めている「モバイル決済」。
アプリをダウンロードし、メインカードやサブカードを登録すればスマートフォン一台で支払いを済ませることができる非常に便利な決済方法です。
世界と比較して日本はまだまだモバイル決済が遅れている状況ですが、その利便性から今後ますます普及することが予測されます。
しかし、「モバイル決済って種類がありすぎてどれを選択して良いかわからない!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では主要なモバイル決済サービスを比較。それぞれのメリットやデメリットをわかりやすく解説いたします。

1.Apple Pay

モバイル決済サービスの中でも最も有名なものの一つがApple Payですね。
そのメリットは登録可能なクレジットカードが多いこと。またiD/QuicPya加盟店での支払いも可能で、非常に使用機会の多い決済サービスです。
Suicaを登録することも可能で、乗車の際は非常に便利なことも魅力。
またクレジットカード番号をデバイスに保存せず、独自の番号を割り当てで番号管理を行っているので、万が一情報漏洩があった際にも安心の非常に高いセキュリティを備えています。

Apple Payの 動画 まとめ

2.Pay Pay

100億円キャンペーンで大きく話題となPay Pay。
今後も定期的にキャンペーンが行われることが予想されています。
キャンペーン以外ではコンビニや居酒屋、ドラッグストアなど様々なシーンで使用できることが魅力です。
またYahoo!と提携しているため、ヤフオクやヤフーショッピングでの買い物が可能。
加えて登録・チャージ・利用に関する手数料が無料だったり、新規登録で500円分の残高がもらえたりととにかくお得に利用できるのがPay Payの最大の魅力ですね。

Pay Payの 動画 まとめ

3.LINE Pay

利用可能店舗が9万店舗以上と非常に使い勝手の良いLINE Pay。
そのほかモバイル決済の割り勘での支払いや電気代や水道代といった公共料金の支払いも可能などユニークなサービスを行っています。
同時にお得でもあり、10%還元キャンペーンは頻繁に行われています。
時には20%還元と大変お得なキャンペーンが行われることも。
VISAブランドのプリペイドカード「LINE Payカード」を発行することも可能で、多様な決済方法を選択できます。
以上、主要なモバイル決済の比較を行いました。
それぞれにメリットやデメリットがあるため、今回の記事を参考にご自身に最適なモバイル決済を選択されてみてくださいね。

Line Payの 動画 まとめ

関連キーワード
  • 商品が売れない!特徴とベネフィットの違いを知り売上アップ
  • 仮想通貨って結局なんなの?何に使えるの?
  • やってない?女性に嫌われるLINEメッセージ全9個紹介
  • 文章が書けない!4つの原因と解決策・おすすめ本を紹介!
  • モバイル決済ってどれがいいの?主要なモバイル決済サービスを比較してみた
  • 元・女子高生AIりんなが歌手に?AIの進化が止まらない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
心躍る北海道ー函館の旅
国内
年間500万人の人々が訪れる北海道の観光地として人気のある函館は、伝統的な街並みに美しい夜景、そして北の旬の味覚を味わえる歴史とロマンとグル...