名古屋に行ったらぜひ立ち寄りたいなごやめしの人気店

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

愛知県には独特の食文化があります。特に名古屋市には「なごやめし」という他の地域にはない名物料理で有名です。味噌カツ、きしめん、ひつまぶし、手羽先などはご存知でしょう。ただ、名古屋で名物を味わおうにも店が多すぎて、どこが本当に美味しいのか地元以外の人にはわからないものです。

そこで、名古屋市でおすすめのなごやめしの人気店を紹介します。

ひつまぶしなら「うなぎ家 しば福や」

名古屋市西区にある「うなぎ家 しば福や」は2018年5月に開店したばかりの新しいお店です。お店は新しいですが、店主はうなぎ料理の名店で修行してきた一流の料理人で、炭火で焼き上げた新鮮なうなぎが評判になっています。うな丼やうなぎの白焼きも絶品ですが、なかでもおすすめなのが「まぶしば丼」(2970円)です。こちらはうな丼とひつまぶしを一度に味わえる斬新なメニューで、本来はプレオープンの時だけのメニューとして限定的に振る舞われていました。ところが、お客さんからの要望があまりにも多く、赤字覚悟で定番メニューにしました。カリッと焼き上げられたうなぎはもちろんですが、あっさりと上品な味わいのタレにもぜひ注目してください。

きしめんなら「芳乃家」

名古屋市昭和区にある「芳乃家」は、「これぞなごやめし!」と思わずうなるきしめんで評判のお店です。きしめんといえば麺が太いことで有名ですが、その幅は一般的には0.8~1.5センチとされています。ところが、このお店のきしめんは幅4センチ以上という通常の3~4倍ある幅広の麺なんです。ユニークな食感で評判になったおかげで、観光客の増える週末にはさらに麺が幅広になると評判になっています。また、ムロアジベースの出汁とたまり醤油の合わせつゆもコクが深くて絶品です。きしめんはたったの500円ですから、名古屋にお立ち寄りの際はぜひ味わってみてください。

老舗の味が楽しめる「とんかつ&ステーキの店 とんま」

名古屋市中区の大須観音の近くにある「とんかつ&ステーキの店 とんま」は、創業約50年の老舗の洋食店です。ちょっとレトロな店構えが独特の雰囲気を漂わせていますが、味噌カツ、ハンバーグ、オムレツ、ミックスフライなど、どれも老舗ならではの安定の味で地元の人からも観光客からも愛されています。味噌カツはヒレ、上ヒレ、ロース、上ロースから選べますが、おすすめは「上ロース味噌かつ定食」(1800円)です。また、カウンターには鉄板があり、目の前で焼いてくれる本格的なステーキも楽しめます。

なごやめしの 動画 まとめ

グルメ情報, 和食の関連記事
  • 専門店も顔負けのファミリーレストランのハンバーグを徹底解剖
  • ついつい食べたくなっちゃう魔法の粒!グミ通が推薦するグミ大図鑑!
  • 名古屋に行ったらぜひ立ち寄りたいなごやめしの人気店
  • 福岡の真のグルメはうどん?知られざるうどんの名店3選
  • 珍しい海外料理が楽しめる都内の人気レストラン5選
  • 「ミシュランガイド東京2019」12年連続星3つ獲得の有名店を紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事