生まれた順番は重要?性格や才能との関係は?

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

生まれた順番は人生に関係するか?

スポーツ選手や芸術家を対象にした研究で「才能ある人物は末っ子や中間子が多い」という説があります。長男・長女よりも次男・次女の方が一芸の世界で成功しているケースが多いというのです。

実際に兄弟で活躍しているスポーツ選手を見ると弟・妹の方が成功しているケースが多く見られます。音楽では兄弟でバンドやクラシックの演奏団体を設立することがありますが、そこでも長男・長女よりも弟・妹の方が主役として活躍するケースは珍しくありません。

こうした数多いケースを見ると「生まれた順番は才能と関係があるのか?」という疑問も生じます。同じ親から生まれたのに順番で特別な才能が授かるのかどうかが決まるのは少し不思議な感じもしますが、実際のところはどうなのでしょうか?

才能を決定付ける遺伝子の存在は良くわかっていませんし、そもそもジャンルによって必要とされる能力(計算能力や運動能力)が異なってくることもあって「生まれてくる順番が才能の良し悪しに関係があるのか」というテーマに関してはっきりとした答えが出るのはまだまだ遺伝子研究が進んだ先の話になりそうです。ただ生まれた順番の性格が社会的な成功や才能を発揮できるかどうかを左右するのではないか?という研究が進んでいます。

たとえば歴史上の偉人や優れた才能で活躍する人に末子が多いのは育った家庭環境が大きな影響を与えているのではないか?との意見があります。家の跡継ぎとして責任感や義務感などを意識して育ったり、下の兄弟の面倒を見ることを求められたりする長男・長女に比べて末っ子は自由にのびのびと育つことができるので才能を伸ばしやすいというのがまずひとつ。一方逆に上の兄弟を意識して、ときに反発しながら育ってきたので反骨心や逆境を乗り越える力に恵まれているので大人になってから努力が実を結びやすいという意見もあります。

一方長男・長女は几帳面で面倒見がよく、ややプライドが高い傾向があるといわれており、特別な才能で成功することは少ない一方でよき社会人、よき家庭人として幸福な人生を送れる資質に恵まれているとも言われています。もちろん各家庭によって環境は大きく異なるので一概には言えないわけですが、こうした生まれてきた準備がもたらす性格や才能への影響は真実をついている一面があるのではないでしょうか。自分が生まれてきた順番と性格との関係を見つめなおしてみると面白いかもしれません。

生まれた順番の 動画 まとめ

心理,文学,哲学の関連記事
  • 幸福恐怖症の恐怖 ~幸せになるのが怖い?
  • 人間関係に振り回されるな!サイコパスを避けるコツ
  • 生まれた順番は重要?性格や才能との関係は?
  • 世の中生き辛いのは内向型かも!特徴を知り強みを活かす方法
  • この世界は実は5分前に始まった?ラッセルが提唱した世界五分前仮説とは
  • 君の名はー疎外された現代若者の自分探し

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事