自律神経を整えると若返る?副交感神経を優位にするメリット

この記事を読むのに必要な時間は約: 5 分

最近ネットやTVでも取り上げられることが多くなっている「自律神経」という言葉。
なんとなく知ってはいるけれど、実際どんなものなのかハッキリ答えられる人は少ないかもしれませんね。

実は、仕事や人間関係でストレスを抱え続ける現代人は、その多くが自律神経のバランスを崩していると言われているんです。

「最近なんだか老けた気がする・・・」
「寝ても疲れがとれない」
このような悩みがあるあなた。
それは、自律神経の一種である「副交感神経」が減少している可能性がありますよ!

身体の様々な機能を司る自律神経を整えると、見た目の若々しさや身体の圧倒的な軽さを実感できると、いま話題になっています。

そもそも自律神経って?

私たちの身体には、様々な種類の神経が張り巡らされています。筋肉を動かしたり、痛みを感じたりするのも全て神経の働きがあるから。
その中でも、心臓の動きや血圧の調整、血管の収縮具合などをコントロールしているのが「自律神経」です。

自律神経には、大きく分けて2種類あります。
興奮や活力を生み出す作用がある、交感神経。そしてもうひとつは、リラックス神経と言われている副交感神経です。

現代人は自律神経のバランスが崩れやすい

忙しく、時間に追われがちな毎日を過ごしている現代人の私たちは、交感神経と副交感神経のバランスを崩しやすいと言われています。
いつも仕事のことを考えていたり人間関係で悩んでいたりすると、常に交感神経がバリバリ優位に機能している状態が続いてしまうんです。

本来であれば、お風呂にゆっくり浸かり布団に入れば、脳がリラックスして「副交感神経」に切り替わります。しかし、いつでも脳内で考え事をしていると交感神経のスイッチがスムーズに切り替わらなくなってしまうのです。
これにより、不眠や慢性的な身体の疲れ、肌荒れや老化が顕著に現れるようになります。

副交感神経を優位にするメリット

心のアクセルである交感神経を鎮めて、ブレーキの役目を果たしている副交感神経を優位にすると、多くの身体的・精神的メリットが得られます。

血流が促進されて全身に栄養が行き渡る

副交感神経がしっかり働くと、血管が拡張してスムーズに血が流れるようになります。
新鮮な酸素や栄養素が血液にのって全身に運ばれ、お肌をつくる細胞や臓器まで活性化してくれるのです。

温泉でリラックスした後や、心地よいマッサージを受けた後に「肌ツヤが増した」と感じるのは、実は副交感神経の働きによるところも大きいのです。
若々しいお肌をつくるためには、血液が全身のすみずみまでサラサラと流れることが非常に重要なんですよ。

身体が疲れにくくなる

交感神経が優位になっていると、いつも身体に力が入っている状態が続きます。
すると、無理な力が筋肉や骨格にかかり、肩こりや背中痛、腰痛などの症状が出やすくなってしまうのです。

副交感神経は筋肉を弛緩する作用も持っているため、余計なコリやこわばりを解消してくれます。
副交感神経優位の生活をしていると、途端に身体がしなやかに動くようになり「こんなに自分の身体って軽かったのか!」と実感できるでしょう。

入眠しやすくなり睡眠の質が上がる

寝つきの悪さや、睡眠中に何度も目が覚める、眠りが浅いなど「睡眠」に関する悩みを持っている人は半数以上にものぼると言われています。
「こんなに疲れているのに、なんで熟睡できないんだろう」と布団の中で悶々と考え込んでしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。

これは、ストレスや考え事によって交感神経から副交感神経に切り替われていないのが原因。
副交感神経を優位にすると、心拍数や血圧も下がり、自然な眠気が訪れるようになります。その結果、深い睡眠が得られるようになり中途覚醒や浅い睡眠が減少。
質の良い睡眠をとることができれば、翌朝の肌の調子もぐんとアップし、ハツラツとした1日を贈ることができるはずです。

まとめ

今回は、現代人が陥りがちな自律神経の乱れについてご紹介してきました。
毎日を一生懸命頑張るのは素晴らしいことですが、そのせいでいつの間にか「交感神経優位」の身体にクセづいてしまっている可能性も否定できません。

お疲れ顔や身体の不調でお悩みの方は、副交感神経優位の生活を心がけることで若々しく活気のある日々を送ることができるでしょう。
ぜひ、今日から少しだけでも「自分の自律神経は大丈夫かな?」と意識しながら過ごしてみてくださいね。

副交感神経 優位の 動画 まとめ

健康,美容の関連記事
  • 身体に力が入ってない?脱力法を身に付けて毎日快適に過ごすワザ
  • 野菜を食べていてもビタミンCは不足している?衝撃の事実とその理由
  • 背中のブツブツを治したい人は必見!背中ニキビに効果的なケア3つ
  • 本当に効く美白有効成分ってどれ?皮膚科でも処方される成分3つ
  • 本気でウォーキング! そのコツは?
  • 自律神経を整えると若返る?副交感神経を優位にするメリット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
子供孝行のすすめ
ニュース,時事
昨今子供に対するいじめ、虐待事件がマスコミによく報道されているが、これを根絶する方法はなかなか難しい。また、目立たないが精神心理的に多いに懸...
歴史と革新 長崎の旅
国内
長崎と言えば、西洋や中国などの異国情緒がただよう街並みと日本の文化が融合された観光スポットが点在していることで知られています。 今回は、そう...