ポメラニアンの人気カットを大紹介!癒されること間違いなし!

この記事を読むのに必要な時間は約: 5 分

ポメラニアンには、さまざまなカット方法があります。この記事では、もこもこふんわりカット(たぬき顔カット)、サマーカット、柴犬カット、ライオンカット、チャウチャウカット、桃尻カットを紹介します。ポメラニアンを飼ってる方は、カットオーダーする際にお役立てください。

ポメラニアンは、トリミング犬種ではないのでブラッシングが大切になってきます。月1回、飼い主の好みでカットを楽しんでもいいでしょう。ポメラニアンはダブルコートと呼ばれる2層の毛(上毛と下毛)で覆われています。それぞれの毛の特徴を活かしてカットすると、見た目や雰囲気がガラリと変わります。この記事では、ポメラニンアンの人気カットを紹介していきます。トリミングを依頼する際に、ぜひ、参考にしてみてください。ポメラニアンを飼っていない方も、見ているだけでも癒されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

・もこもこふんわりカット(たぬき顔カット)

(※Instagramから引用)
全身の毛を整えるカットで、全体的に丸く仕上げていきます。ぬいぐるみのような仕上がりになるので、人気を集めているカットです。味方によっては丸い見た目が、たぬきのように見えるということで「たぬき顔カット」と呼ぶ人もいるようです。

・サマーカット

(※Instagramから引用)
全身の毛を短くカットして、スッキリした印象になります。バリカンで全身をカットする場合もありますが、バリカンを入れることによって毛が生えなくなってしまうこともあります。脱毛症になってしまう恐れもあるので、バリカンでカットする場合は、トリマーさんに相談しましょう。

・柴犬カット

(※Instagramから引用)
首回りや全身の毛をスッキリ短めにカットして、柴犬をイメージしたカットです。鼻が長い子と短い子で、同じ柴犬カットをしても雰囲気が変わります。

・ライオンカット

(※Instagramから引用)
毛量を生かしたライオンカト。毛量が多いポメラニンアンにオススメのカットです。首回りの毛を残すだけではなく、しっぽの先の毛だけを残すことでより、ライオンっぽくなります。サマーカット同様で、体の部分をバリカンで短くする場合もありますが、バリカンでカットすると毛が生えなくなってしまうこともあるので、トリマーさんに相談しましょう。

・チャウチャウカット

(※Instagramから引用)
体を短くカットして、顔を大きく丸くするカットです。チャウチャウに見えることから「チャウチャウカット」と呼ばれています。っ耳も小さくコンパクトに毛の中に埋めるようにすると、よりチャウチャウ犬に。

・桃尻カット

(※Instagramから引用)
全身のカットはしたくないけど部分的に短くしたい、汚れやすいお尻は清潔に保ちたいという飼い主さんから人気を集めているのが、桃尻カットです。フルーツの桃みたいなお尻から「桃尻カット」と名付けられました。歩いたときのプリプリしたお尻がカワイイです。

まとめポメラニアンはカットが必要な犬ではありませんが、カットすることで見た目や雰囲気をガラリと変えることができる犬です。好みの雰囲気にカットしてあげると、愛情も増すこと間違いありません。カットをするときにバリカンを使用してしまうと、バリカン後脱毛症になってしまう恐れがあるので注意しましょう。カットする際は、トリマーさんに相談しましょう。

ポメラニアンカットの 動画 まとめ

ペット,動物, の関連記事
  • 新たなペットブーム到来!飼いやすいエキゾチックアニマルをご紹介
  • 愛犬との絆も深まる!オススメのレジャー施設を厳選してご紹介!
  • インターナショナルドッグショーで大活躍した日本原産の犬種を大紹介
  • 今現在ペットの飼育を考えているあなたに!ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の魅力をご紹介
  • 飼い猫に一緒に寝たいと思ってもらうためには
  • デンバー国際空港でセラピーキャットとして勤務するゼリー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
利他行と利己的遺伝子
スピリチュアル,宗教
「なぜ我々は利他的でなければならないのか?」 「利他的であることは、社会に貢献することだから。」 「なぜ、自己犠牲をしてまで、社会に貢献しな...