令和時代のお笑いスター誕生?ブレーク必至の若手芸人、サツマカワRPGとは

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

群雄割拠のお笑い界。

日々数々のお笑い芸人が売れるべくネタを磨き、ライブでそのネタを披露しています。
そんなお笑い界で異彩を放つ若手芸人「サツマカワRPG」をご存知でしょうか?

今回は令和時代のニュースター候補であるお笑い芸人、サツマカワRPGをご紹介します。

サツマカワRPGとは

サツマカワRPGはケイダッシュステージに所属するお笑い芸人です。
1991年1月26日生まれ。山梨県甲府市出身です。
大学は明治大学に進学し、お笑いサークル「木曜会Z」に所属していました。
同期には元お笑い芸人の武家の女、漫画家のアーノルズはせがわ、YoutuberのおるたなChannelがおり、個性豊かな面子の中で芸を磨いたようです。
その後就職活動を行うものの笑いを取る喜びが忘れられず、大学3年生の時から通っていたワタナベコメディスクールを経て、2012年からワタナベエンターテインメントに所属。
フリーの期間を経て現在のケイダッシュステージ所属のお笑い芸人として「水曜日のダウンタウン」「バナナマンの爆笑ドラゴン」「勇者ああああ」「さんまのお笑い向上委員会」など数多くの人気バラエティ番組に出演しています。

サツマカワRPGが注目されるようになったきっかけとは?

上記のような経歴を経てお笑い芸人となったサツマカワRPG。
なぜ今注目を集めているのでしょうか?
それは2018年に行われたM-1の3回戦で見せたネタがあまりにも衝撃的だったからです。
普段はピン芸人として活動しているサツマカワRPGですが、M-1では同じくピン芸人のどんぐりたけしとYes!アキトと組み「怪奇!YesどんぐりRPG」として出場しました。
そしてその3回戦で見せたネタとは漫才の大会であるにも関わらず、3人がそれぞれのピンネタをローテーションしていくというものだったのです。
そのネタのクオリティとの高さや漫才の大会という場でピンネタをやり続けるという衝撃的な構成は大きな反響を呼びました。
そして「怪奇!YesどんぐりRPG」は「Yes!どんぐりRPG」と名前を変え、「クーリングオフ型ネタ見せ番組 金返せショー」などの番組出演を行っています。
形式にとらわれないネタを披露するというのはなかなか衝撃的ですよね。
サツマカワRPG自身のキャラクターも終始ハイテンションな目を引くもので、今後さらにメディア露出が増えることが予想されます。
今から要注目のお笑い芸人と言えるでしょう。

サツマカワRPGの 動画 まとめ

音楽,芸能,美術の関連記事
  • ヒップホップ界の新たな潮流!88risingとは?
  • 小倉優香、馬場ふみか、浅川梨菜の新星グラビアアイドルを解剖!
  • 令和時代のお笑いスター誕生?ブレーク必至の若手芸人、サツマカワRPGとは
  • Suchmosの新アルバムが難解すぎてファンから悲鳴?その曲調とは
  • 博多大吉の知られざる過去!借金に苦しんだ若手時代
  • 『岡村靖幸を知らない人生は損をする!まずは秀逸なコラボ作品からハマってみよう』

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
那須川天心 対 メイウェザー
トレンド
大晦日の夜、RIZINと言う番組で「那須川天心 対 メイウェザー」の対戦が行われた。 28戦無敗で乗りに乗っている那須川天心と、すでに引退し...
固定給の弊害
政治,経済
固定給は正しいのか、について論じてみたいと思います。 会社組織において、雇用側は必ず被雇用側と対立する。雇用側は被雇用側にたくさん仕事をして...