【新卒社員必見!】仕事の効率を飛躍的に良くする3つのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約: 6 分

同期入社のはずなのに、あなたの2~3倍の仕事量をこなせる新卒社員っていませんか?

「出社時刻は自分よりも遅く、退社時刻は自分よりも数時間早い…」なんて状況に慣れてしまうと、新卒社員としての出世街道は真っ暗になります。

・どの仕事から手を付ければいいのかがわからない

・なぜ、あの人は自分よりも信頼されているのかが疑問だ

・具体的に何をどうすれば、仕事が速くなるのかを知りたい

こうした悩みを抱える新卒社員のみなさんのために、今回は、仕事の効率を飛躍的に良くする3つのポイントをお伝えします。

①与えられた仕事の優先順位を明確にする


(参考:https://pixabay.com/ja/)

会社の上司にお仕事を頼まれるとき、1つだけとは限りませんよね。
むしろ、2~3個のタスクをまとめてお願いされることがほとんどでしょう。

ここで真っ先にやるべきなのは、「お仕事の優先順位を正しく付けること」です。

優先順位づけができないと、緊急性が高く重要な業務を後回しにしたり、成果の低い作業を連日続けたりすることになりかねません。

その場合、上司だけでなく取引先にも迷惑をかけてしまいます。

社内・社外を通じて、あなたを評価する人がいなくなる前に、正しい優先順位づけができる新卒社員になりたいものです。

デキる新卒社員は、就職活動やインターンシップを受けている最中に、お仕事の優先順位を決めるマトリクスについて学び、すでに習得しています。

このうち、デキる新卒社員が進んで選択するのが「緊急度/重要度の高い仕事」と「緊急度が低く重要度が高い仕事」の2種類です。

仮にすべての仕事の種類をまんべんなく頼まれた場合は、下記の順に優先順位づけを行いましょう。

  1. 緊急度が高い/重要度が高いお仕事
  2. 緊急度が高い/重要度が低いお仕事
  3. 緊急度が低い/重要度が高いお仕事
  4. 緊急度が低い/重要度が低いお仕事

自分の評価を上げたいために、「緊急度が高いお仕事」を後回しにして、重要度が高いお仕事ばかりをするのはNGです。

会社が新卒社員としてあなたを雇ったのは、組織の一員として貢献してもらうためなので、その本筋から逸れないようにしてくださいね。

②上司からのアドバイスは当日中に実践しよう


(参考:https://pixabay.com/ja/)

「パソコンのショートカットキーは覚えておいて」
「メールにはすぐに返信を出すようにね」
「報告・連絡・相談は徹底しましょう」

あなたは、上司からこんなアドバイスをもらったことがありませんか?
ちなみにこれらは、お仕事を続けていく上で意識しておきたい項目になります。

上司からのアドバイスを受けた後で、学校の先生から叱られた後のようにふてくされたり、イラッとしたりするのは絶対にNG。

「扱いにくい新卒社員だな…」と思われ、場合によっては、解雇されることもあり得ます。
きちんと言われたことをメモし、その日のうちに実践していきましょう。

③残業しないために「タイムリミット」を設ける


(参考:https://pixabay.com/ja/)

「タイム・イズ・マネー(time is money)」という言葉があるように、残業続きの新卒社員は社内評価が低くなります。

仕事の正しい優先順位づけをするだけでなく、時間管理術も身に付けましょう。
時間に追われる感覚を養うことで、仕事効率は飛躍的に良くなります。

・スマホのアラームを設定して作業に取りかかる

・退社時刻から逆算して、その日にすべき仕事のスケジュールを立てる

この2点を心がけるだけでも、あなたの残業日数は大幅になくせます。

古い風習として、「夜遅くまで仕事をする人が偉い」という考え方もありますが、時間管理ができないのは考えものです。

デキる新卒社員は、時間を考えずに仕事を抱えるようなことはしません。
代わりに、決められた制限時間の中で最高のパフォーマンスを発揮することを意識します。

仕事における時間管理に慣れてきたら「作業量を増やす」

2、3ヶ月かけて仕事における時間管理に慣れたら、次は「1日の中で行う作業量を増やす」ことを考えましょう。

増やす作業内容として理想的なのは、「緊急性が低く重要度が高いお仕事」です。

社会人経験の浅い新卒社員が社内評価を高めるためには、急いでやらなければならない仕事だけではなく、じっくりと時間をかけて取り組めるお仕事を確保するのが鉄則です。

緊急性が低く重要度が高いお仕事をこなせば焦らず、自分本来の実力を発揮できます。
新卒社員のみなさんは、時間管理に慣れた後の仕事術として、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ現状、希望する会社に入社できても、仕事効率が上がらないために辞めてしまう新卒社員は少なくありません。

「学べば身につくスキルを学ばない」のは、あまりにもったいないことです。
仕事効率は、毎日の習慣づくりを変えるだけで飛躍的に良くなります。

社会人としてのスタート地点に立ったばかりの新卒社員は、いくらでも変われるのです。

今、会社を辞めるかどうかを検討中のみなさんは、仕事効率を学ぶところからリスタートしてみませんか。

仕事効率化の 動画 まとめ

仕事,自己啓発の関連記事
  • 海外留学者を支援!年収制限も緩い海外留学給付型奨学金を紹介!
  • 【2019年度5月度】仕事&就活に利く!最新のビジネス書籍を大紹介!
  • NETFLIXのお得な使い方
  • 【テレアポの達人直伝!】平均月収20万を卒業するクロージング
  • 人間関係がうまくいかない人の5つの特徴と解決方法
  • 【高評価】ビジネスマンなら読みたい大注目のビジネス書籍を大紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
NETFLIXのお得な使い方
仕事,自己啓発
2年近くNETFLIXに入会していますが、未だにTSUTAYAでレンタルしている私。一度もNETFLIXで作品を見ていないのです...。また...