海外旅行をする時に保険ってかけた方がいいの?

この記事を読むのに必要な時間は約: 3 分

海外旅行保険で補償してくれること

楽しい海外旅行も、病気やケガ、何らかのアクシデントに遭ってしまうと一転、大変な事態に陥ります。慣れ親しんだ日本国内とは違って、警察や病院などの対応も違います。なにより大変なのが、支払いのシステムが違うためにかなりのお金がかかってしまうことがあるということです。日本では病院にかかっても、健康保険が適用されるためかなり少ない金額で済みますが、海外ではちょっとした診察と治療だけでも何万円とかかることも珍しくありませんし、大きなケガや病気をすれば何十万円、下手すると百万円単位でかかってしまうこともあります。こうしたことを考えると、やはり海外旅行の際には保険をかけておいた方が安心です。

一般的な海外旅行保険では、様々なシチュエーションに対応した補償がなされます。まず、ケガや病気のため病院にかかった場合の補償です。これには、治療費用だけでなく救援者費用補償が含まれていることが多くなっています。病人やケガ人を移送する時などに付き添う人にかかった費用をカバーしてくれるというものです。また、死亡・後遺障害についての補償も付いています。万が一海外で死亡事故が起こると、遺体搬送やいろいろな手続きのために膨大な費用がかかり、たいていは百万円単位となりますので、この補償は重要です。

他にも、賠償責任補償があります。他人や物にダメージを与えてしまった時に賠償するためのもので、レンタカーで事故をして傷つけてしまった、ホテルの備品を壊したなどの状況で適用されます。また、携行品損害補償、ショッピング保険なども付いていると助かります。旅行に持って行ったスマホやカメラ、アクセサリーなどが壊れた時に補償してくれるものです。また、旅行先で買ったものが、空港で預けた際に壊れたという時に補償してくれる保険もあると助かります。

クレジットカード付帯保険か保険会社の保険をかける

こうした安心感を与える海外旅行保険をかけるには、主に二つの方法があります。まず、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険です。旅行系のサービスが重視されているカードやゴールドカードなどには、海外旅行保険が自動的に付いてくることが多くなっています。何もしなくても保険を利用できるのが便利です。

旅行の度に、ネットや空港、代理店で保険会社が提供している保険に入ることもできます。自分の好みで補償内容を変えられるのがメリットです。

海外旅行保険の 動画 まとめ

旅行,自然の関連記事
  • 海外旅行をする時に保険ってかけた方がいいの?
  • 新たなる絶景を探しに行こう!日帰りで楽しめる絶景さんぽ旅を大紹介
  • グルメだけじゃない!福岡でおすすめの観光スポットとは?
  • ロマンチック都市 ロンドンの旅
  • 躍進著しい シンガポールの旅
  • リゾートを駆け巡る マウイの旅

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
アメリカン.アサシン かっこいい
映画
先週末DVDを借りて観た.. ツタヤが好きで、いまだに散歩がてら立ち寄る癖がある。ネットで検索するより、パッケージを見ながら勘で選ぶのが好き...
歴史と革新 長崎の旅
国内
長崎と言えば、西洋や中国などの異国情緒がただよう街並みと日本の文化が融合された観光スポットが点在していることで知られています。 今回は、そう...