消費税10%の時代!値上がり・据え置き?アイテム別の増税対応早見表!

この記事を読むのに必要な時間は約: 4 分

軽減税率制度をご存知ですか?2019年10月に消費税が10%に上がることが予定されていますが、軽減税率制度の対象となる商品やサービスの税率は据え置きになるのです。

増税といえども、どんな商品でも一律で値上げが行われているわけではありません。一部の商品やサービスには、軽減税率制度が適用されます。この記事では、値上がりがするのか、それとも現在の価格で据え置きなのか、気になるアイテムやサービスについて、過去の対応状況などから値上がりの可能性をチェックしました。消費税が10%に切り替わると、私たちの生活は大きく変わるので、消費税増税前に、どれが増税対象になるのか確認して、理解を深めておきましょう。

自販機

(値上げ可能性:0~80%)
清涼飲料水は軽減税率の対象となるため、8%で据え置きとなります。ただし、アルコール類は増税対象となるので、ビールなどの自販機では増税分の値上げを行う可能性が高いでしょう。

たばこ

(値上げ可能性:50%)
前回は、増税にともなう値上げとして各銘柄で10円~20円の値上げが実施されました。ただし、消費増税とは別のタイミングでも、たびたび値上げが実施されているため、今回値上げが実施されるのかは不明です。

100円ショップ

(値上げ可能性:100%)
ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの大手100円ショップは、「税別100円」の価格設定で、税込、税別価格を併記しています。増税後は、税込110円となり、1アイテムあたり2円の値上がりとなります。

ATM手数料

(値上げ可能性:95%)
ATMの画面上に表示される手数料は、一般的に税込の金額です。前回は、各手数料が値上げされて、105円の振込手数料は、108円に値上がりしました。同様に、今回も増税分の値上げが実施される確率は、極めて高いです。

コンビニコピー

(値上げ可能性:5%)
コンビニのコピー代は、A4・白黒なら「1枚10円」で長年変わりません。増税分だけの値上げが難しく、写真印刷やFAXなどコンビニコピー機での他のサービスとともに据え置きの可能性が高そうです。

公共料金

(値上げ可能性:100%)
値上げが実施されます。なお、経過措置の対象なので、増税が挟んだ期間の料金は8%のままです。たとえば、毎月10日に検診で電気代が決まるのであれば、10月1日から10日の使用分は8%の税率のままとなります。

高速道路

(値上げ可能性:95%)
前回増税時は、値上げが実施されました。同時に料金が50円単位から10円単位に変更されて、消費税分がより正確に料金に反映されるようになりました。今回も同じく10円単位で、増税分が反映されるでしょう。

電車やバス

(値上げ可能性:95%)
前回は、各社が増税に合わせて値上げが実施されました。JR東日本や都営バスなど一部の会社では、ICカードでの乗車時の運賃が10円単位から1円単位に変更されました。今回も増税分が運賃に反映されます。

コンビニ弁当

(値上げ可能性:0%)
コンビニ弁当は、食品の購入となるため、軽減税率が適用されます。ファーストフードなどの店内での飲食が可能な店でも、持ち帰って食べる分には、外食に該当しません、そのため、ファーストフードも軽減税率に該当します。

まとめ消費税が10%に上昇する一方で、軽減税率制度が実施されます。対象品目はそのまま8%になります。軽減税率制度の対象は、アルコールと外食を除く食料品」とされています。同じ店で同じ食品を購入しても、店内で食べる場合と持ち帰る場合とで、消費税率は変わります。消費税の値上がりは、私たちの家計を大きく圧迫するはずです。税率が上がる前に、ぜひ消費税に関する知識を深めておきましょう。

消費税10%の時代の 動画 まとめ

  • 消費税10%の時代!値上がり・据え置き?アイテム別の増税対応早見表!
  • パワハラ!#Metoo!意図せぬネット炎上の傾向と対策について
  • 水道法改正で施設の運営管理が民営化!メリット・デメリットを徹底解説
  • 日本代表も参加するコパアメリカ2019の展望を一足先に考えてみた
  • 大量出現は地震の前兆?全国でリュウグウノツカイを相次いで発見
  • 子供孝行のすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
躍進著しい シンガポールの旅
旅行,自然
シンガポールの国土は、東京23区の面積に近い広さです。近隣の東南アジア諸国の中心的存在の国で、経済や医療分野も発展しており治安も良く、観光地...
お勧めのネット証券とその比較
政治,経済
最近ネット証券で株取引を始めてみたいと考えていませんか? しかしネット証券は数が多く、比較すべきですが各項目も多く分かりにくい側面があります...